もしかしてうちの子発達障害かも?発達障害の子供と前向きに楽しく暮らす方法とは!

発達障害は早期発見が大切です!

子供はじっとしていられなかったり、興味に偏りがあったりする事は良くある事ですし、ママさん共通の悩みの種ですね。でもあまりにもじっとしていない、癇癪がひどいなど長い時間一緒にいるママの目で見てなんだか他の子と違うかも・・・と思うことが多いのでしたら、発達障害の疑いがあるかもしれません。ですが発達障害は診断が難しい障害と言われているんです。市や区の子育てセンターや福祉施設で相談を受け付けてくれる場合もありますが、ほとんどの場合専門知識のない職員が相談を受けるので、気になる事がある時は医療機関で診断してもらったほうが良いですよ。

発達障害が見つかっても大丈夫!

医療機関で発達障害が見つかると、やはりショックを受ける方もいらっしゃると思います。でもママやパパが暗くなってたら子供はすくすく育ちません!子供の特性を理解して子供に寄り添って一緒にがんばろうね!と元気よく笑ってあげてください。お話するのが苦手な子には本をたくさん読んであげるのがお勧めです。中には人の気持ちを理解するのが苦手な子もいるので、本を読みながら主人公や登場人物の気持ちを親子で楽しく話し合ってみましょう。じっとしていられない子は落ち着く練習を親子でして、できたらいっぱいほめてあげてください。

隠れた才能はどんどん伸ばして育てよう!

発達障害をもった子供にはとても優れた才能が眠っていると言われているのをご存知ですか?記憶力が良かったり、大人でも気がつかないような発見を次々としてママやパパを驚かせる事も少なくありません。そんな非凡な才能を先進国では優秀な人材として企業に積極的に雇用しているんです。障害に悩む子供の多くはみんなと同じに出来ない自分を恥ずかしく思ったり、イライラしたりと気持ちが沈んでしまう事が良くあります。ママやパパが隠れた才能を見つけてあげて、授かった大切な力をどんどん伸ばしてあげてください!自信を持った子供達は、社会に出てもきっと強くたくましく活躍していけると思いますよ。

シングルマザーの仕事とは、シングルマザーとして生活している女性がしている仕事のことをいい、特定の業種を指すものであはりません。