保育士になりたい!どうすればなれるの??

保育士の免許の取れる学校に行こう!

保育士として働くためには、なんといっても保育士資格が必要でしょう。まずは、大学や短大、専門学校などの指定保育士養成施設に通う必要があります。地元で就職したいなら、地元の学校に通う方が有利かもしれません。偏差値やカリキュラムもさまざまなので、自分にあった校風の学校を選ぶと良いでしょう。また、四年制大学にも短期大学にも専門学校にもそれぞれメリットデメリットあるので、じっくりと時間をかけて検討されることをおすすめします。

ピアノの練習をしよう!

保育士の資格を取るには、学科だけではなく実務上ピアノなどの実技も必要となります。現在ピアノを習っている、または以前習っていた人にとっては初歩的なレベルで良いので心配する必要はありませんが、今まで習ったことのない方は、大人になって始められるので指がついていかず大変苦労されるかもしれません。今のうちに少しずつ指を鍵盤に慣らしていくと良いでしょう。また、その他にも工作や絵本お読み聞かせの実技もあります。

明るく元気な印象を!

保育士は人相手の仕事なので、当然対人力を求められます。コミュニケーション能力はもちろんのこと、園児にとって、話しかけやすくて頼れるおにいさん・おねえさんを演じる必要があるでしょう。いくら知識が豊富でも、それらが欠けていると本当の意味での保育士とは言えません。また、暗い雰囲気で接していると園児の価値観にも影響してくる場合もあります。親御さんにも関わる機会は多いので、言葉遣いや身だしなみなどを含め、好印象となるように心がけましょう。

保育士の求人を神奈川で探したいのであれば、まずは求人サイト探しから始めると良いです。保育士の求人を得意とする求人サイトに登録したほうが、効率よく仕事探しができます。